日記

A面とB面の,日々のつぶやき

apple watch

 去年、apple watchを買った。

きっかけは、3年くらい前から不整脈の症状が現れ始めたことだ。

 

 健康の為にウェアラブル端末の購入を検討していた時、目に留まったのがapple watch

 

 値段が値段だけに、悩んで悩んで買ったのだが、結果大正解だった。

今では毎日身につけている。

 

 最初は自身の健康の目的で買ったのだが、他にも色々と便利な機能があり、それが地味に毎日の生活に役立っている。

 

 

 

①心拍数が測れる。+ 風邪を引いたかどうかが分かる。

 

 

高熱が出ると、心拍数が上昇することがわかった。

 apple watch は運動時以外の10分間で心拍数が閾値より上昇した場合、通知がくるように設定できるが、ある日仕事中に悪寒が走り、「風邪かな?」と思っていたら、滅多にこない通知が3回程連続で来たのだった。 

 

その後病院に行ったら、38度以上の高熱が出ており、改めて心拍数と健康の関係性を認識した。

 面白い事に、素敵な人とお話したりしてドキドキすると、心拍数も上がる!(*゚д゚*)

やはり体は誤魔化せないものだ(笑)

 

 

 

②LINEやメール、電話の通知がリアルタイムに届く。

 

 

 普段の生活でリアルタイムに届かなければいけない程の緊急性のあるものなんてないのだが、例えば友達と待ち合わせしていて、LINEや電話の通知にすぐに気づきたい時などは、watchが手首でブルブル震えてくれるので、大変重宝する。

 

 

 

iphoneを探せる

 


 私は「iphoneどこ置いたっけ~?」という事はほぼないのだが、割とiphoneの行方が分からなくなる方が多いようです。

 その場合、watchのボタン一つでiphoneが鳴って、行方を探すことができます。

 

 

 

④タイマー機能

 


 watchの手首でブルブル震える機能は、音が鳴らなくても確実に気づくことができるので、仕事中でも周りを気にせずタイマーをかけることが出来ます。

  例えば私が重宝しているのは、降りる駅の直前でブルブル震えて電車の乗り過ごしを防いでくれるアプリ「ツクツク」。

 このアプリのお陰で安心して電車の中で爆睡しております。

 

 


⑤水で丸洗い出来る&ベルトの付け替えが簡単

 


 汚れても、水で丸洗いできるので、毎日会社から帰ったら、水道水でバーッと洗ってキレイにしています。

 これから汗をかく季節は特にこの機能は重要になってくると思われます。

 

 また、apple watchはベルトが色々選べて手軽に付け替えられるので、気分やTPOに合わせて雰囲気を変えることができます。

 

 

 

 


・・・と、まぁ、他にも色々な機能があるのだが、いちいち挙げていくとキリがないので、ここまでとする。

 

 

 

興味のある方は、ぜひ appleで試着してみて下さい♬

カロリーメイト フルーツ味

f:id:ringopon:20180418235703j:plain

  近くのドラッグストアで、週に1回くらい、カロリーメイトが¥108で買える日がある。


 わたしはフルーツ味が好きだ。安売りしているのを見かけたら、3箱くらいまとめて買ってしまう。

  

 大昔に発売されて以来、廃盤にはならない代わりに味もそんなに増えやしない、この現状維持方式はどういった事なのだろうか。 大塚製薬さん。

 これからは「イチゴ味」とか「あんこ味」等、冒険されてはいかがだろうか?

 

 そろそろ新しい味も食べてみたいよ大塚さん。