ringopon’s blog

日々いろいろ。

夜廻り猫

友達から紹介してもらった漫画。

 

心で泣いている人にそっと寄り添う夜廻り猫の遠藤平蔵。

読んだ後、心がほんわかとして、元気をもらえる漫画です。(^-^)

 

http://www.moae.jp/comic/yomawarineco/1

 

美味しいロシア料理

 久しぶりのお友達と会うことになり、

「美味しいものでも食べに行こう!」ということで。


なぜだか急にロシア料理が食べたくなり、吉祥寺にある「cafe RUSSIA」に行ってみました。


ロシア料理といえば、ボルシチピロシキ、ロシアンティー くらいしか思い浮かばないけれど、どれも美味しそう。。

と、思っていたら、まさにその全てが食べられるLunch set が・・!!

(あ、紅茶は別途料金がかかるんだった。)


ボルシチ

②肉のピロシキ

③サーモンのブリニ包み(サーモンと野菜とサワークリームをクレープ生地のようなパンで包んだもの)

④デザート


このset¥1,080

安い!!


私は追加でバラのジャムを入れて飲むロシアンティーをorderしました。



ボルシチは優しい味で、野菜と肉の色んな旨味が溶け出していて、絶妙なハーモニー。


f:id:ringopon:20170722225448j:plain



ピロシキは肉汁たっぷり!


ブリニ包みは生のサーモンとピクルスの爽やかな相性でさっぱり。


デザートは紅茶の香り?がする柔らかなシフォンケーキ。


そしてそして 食後のロシアンティーは、バラのジャムの上品な香りと甘みが口に広がって、大人の女性の午後のひとときにぴったりな味わい。

ジャムに入っているバラの花びらがティーカップの中でたゆたう様を見るのも贅沢な気分。

(^-^)


あ~ 美味しかった~~。

ご馳走様でした~。

幸せをありがとうございました~~♬




バラの花

  父の育てているバラの花が咲きそうです。

美女と野獣」みたい。(^-^)

 

f:id:ringopon:20170719210126j:image

ゼリーの思い出

  夏の暑い時期、元気なビタミンカラーが恋しくて、オレンジのゼリーを作ってみました。


  やっぱり柑橘系はさっぱりしていてゼリーに合いますね。(^-^)

 

  ゼリーを作っていて、思い出したことがあります。

 

  それは地元のおばちゃんがいつも作ってくれた赤いゼリー。

  寒天と食紅で色づけされたゼリーだと思うのですが、きれいな透明な赤い色でした。

  まるで赤いガラスのようなゼリー。。


  そして母がこのゼリーが大好きで、おばちゃん家で出されるたびに「私これ大好きなの~♪」と毎回同じセリフをはいて食べることが印象的でした。

 

  そんなことほとんど忘れていたのに、最近年を重ねたからでしょうか?
  ふっとなにかの拍子で子供の頃のことが思い出されることがあるのです。

  ちなみに母の思い出は圧倒的に食べ物関係が多い。。(まだ元気に生きてますよ)

 

  あの赤いゼリー。
昔は正月くらいにしか帰らなかったから、年に1回しか出会えないゼリーでした。
  でもそのおばちゃんも天国に行ってしまって、今ではもう地元にも帰らなくなってしまった。

 

  ゼリーを作っていて、思い出しました。

 

  また何かを作ったら、些細なことだけれど、ほんわかした懐かしい昔の出来事を思い出すのかしら?

 

f:id:ringopon:20170719205011j:image

夏の楽しみ

 我が家の猫の額ほどの庭でも、今年も夏野菜が沢山採れた。

 

  20代の頃にはほとんど興味がなかった、植物や小鳥達自然のものに癒しや楽しみを感じるようになった。(前は虫がもっと怖かったし) 

 

  こんなに暑い日は、ぽか〜んとクーラーのついた涼しい部屋から庭を眺め、収穫した夏野菜を調理して食べるのが、幸せなのかもしれない。

 

f:id:ringopon:20170717214408j:image